正直にお話すると「営業代行で失敗したことがある」と不満を口にされるお客様は少なくありません。

例えば「3ヶ月動いてもらったがアポが2件しか取れなかった」「100件商談して受注が1件だった」「成果が出ず数百万円が消えた」など営業代行の失敗体験は様々です。

一方で「1年前倒して売上を3倍にできた」「見込み顧客が先月より月10倍増えた」と言っていただけるように、営業代行をうまく活用して事業拡大を一気に加速できているお客様がいることも事実です。

今回のセミナーでは、営業代行で失敗する条件や成功するポイントを本音で包み隠さず議論していきます。

 

こんな方におすすめ

  • 事業拡大のためにリード獲得していきたいが有効な営業手段がわからない
  • 営業代行を検討しているが自社サービスで成功できるか自信が持てない
  • 過去に営業代行会社に依頼したがアポがほとんど取れなかった

参加いただくことで得るもの

  • 営業代行という手段が自社にとって最適かどうかの判断材料になる
  • 営業代行の実態を知ることができる
  • 営業代行活用前の準備をすることができる

ゲスト

セールスギルド株式会社
代表取締役社長

古瀬 貴大 

2009年大学卒業後、スターティア株式会社へ入社、スターティアラボ株式会社(現クラウドサーカス株式会社)に配属。法人向けのソフトウェアの営業に7年間従事。配属1年で全社1位獲得、3年目でマネージャーを経験。その後ラクスル株式会社を経て、2019年に営業フリーランスで独立、2020年にセールスギルド株式会社を設立。「営業で自己実現」をビジョンとし、無料の営業コミュニティセールスギルドの運営、日本最大級の営業の大会S1グランプリの代表も兼任。営業で成果が出る人を増やすための取り組みに従事

 

株式会社RocketStarter
代表取締役社長

釣田 翔 

通信企業に入社し、2,000人中トップ0.5%が入賞する社長表彰受賞。某IT企業にてBtoBマーケティング・インサイドセールス業務のディレクションを実施し、昨対比+316%(1,200万円→3,800万円)の受注を達成。セールスの全てのポジションを実践した経験からインサイドセールスこそが事業拡大の起爆剤になることができると確信を持ち、インサイドセールスと新規テレアポを軸に営業支援を行う会社を設立。代表取締役に就任

株式会社営業ハック 
代表取締役社長

笹田 裕嗣 

新卒1年目で社員数1000名を超える大手人材会社で営業成績トップとなり、3年目からは社内ベンチャー立ち上げに従事。その後、メガベンチャー ネオキャリアに転職し、広告営業を担当。その後、営業代行のサービスをおこなう個人事業主として独立。また、個人事業と並行して、WEBを活用したマーケティング支援をおこなう株式会社イノベーションハックのCOOにも就任。「代行事業」「研修事業」「コンサルティング事業」という3本の柱で、営業の現場・環境を変え、営業で悩む人を0にすべく、2018年4月に株式会社営業ハックを創業する。

概要

日時

2022年9月29日(木)14:00-15:00

タイトル

営業代行はなぜ失敗するのか

内容

14:00-14:05:挨拶・紹介
14:05-14:25:パネルディスカッション丨失敗例①売りたいサービスと営業力
14:25-14:45:パネルディスカッション丨失敗例②営業代行への期待値のズレ
14:45-14:55:質疑応答  *時間の都合によりカットさせていただく場合がございます。

形式

オンライン(Zoom)

主催

セールスギルド株式会社
株式会社RocketStarter
株式会社営業ハック

個人情報について

入力頂いた個人情報は、共催企業それぞれが以下の目的で利用を行います。
・共催企業内での情報共有
・お客様のご意見やご感想の回答の共有
・共催企業からの情報提供(広告メールを含む)

セールスギルド株式会社:個人情報の取扱いについて
株式会社RocketStarter:個人情報の取扱いについて
株式会社営業ハック:個人情報の取扱いについて

ご注意事項

主催企業と事業が競合する企業様からのお申し込みは、お断りする場合があります。

お申込みフォーム

.