達成率150%超の人材営業が取り入れている"売る"テクニック3選

求人広告、人材紹介、派遣など、人材業界と一括りにしても、提供できる価値も求められる期待値も当然ながら異なります。


一方で、人材業界に限らず、成果を出し続けるトップセールスには営業としての共通点があります。人材業界・人材ビジネスは「全くニーズがないところから商談でいきなりニーズを引き出す」というのは難しいモデルです。「採用」というジャンルにおいて考えれば、「事業や会社の成長に合わせて優秀な人材を確保したい」「休職や離職があり、人手を補充したい」など、こういった理由があり、そのタイミングに合わせて提案を続けることが求められます。


トップセールスにはこの「理由」と「タイミング」の両方の側面を、しっかりと作り上げる努力・仕組み化を丁寧に、継続して行っているのです。


 

①営業ターゲットの絞り方


大量にリスト購入やツールで作成はしているけど成果が出ていない、という悩みにぶつかったことはありませんか?営業成果を大きく改善するためには「リスト」は不可欠です。この精度と質を上げていくためのアプローチが不可欠です。

 

②アポイント獲得術


アポイント獲得率を上げたい、と考えると、多くの営業が取り組むことはスクリプトの改善です。しかし、多くの人はどんなに良い話、面白い話だったとしても、不安や猜疑心があればこの営業のために時間をつくろうとは思いません。何を話すかの前に、その手前でどんな関わりを持つかが重要です。

 

③初回商談を成功に導く情報提供


提案資料の独壇場、デモ画面の個別展示会のような商談になっていませんか?お客様が求めているのは成果です。メディアをコロコロ変えたら、取引先の人材会社を変えたら、すぐに成果が出るのか。残念なことにこれだけWebが発達し、情報社会となった現代で大きな差は出づらいのが現在の人材業界です。大事なことは「なぜうまくいかないのか」「なぜ今の成果に留まっているのか」、ここを言語化し、お客様と一緒に相談するスタンスが必要です。


人材トップセールスは「お客様に声をかけてもらう天才である」「最初に相談を受ける第一想起される人」であることを、このウェビナーで解剖していきたいと思います。

こんな方におすすめ

  • 事業部・チームの営業成績をもう一段引き上げたい営業マネジャー
  • メンバーの育成や成長に課題を感じている営業責任者
  • 再現性の高い営業スキームを構築したい営業管理者の方

登壇者紹介

株式会社フロッグ 
代表取締役社長

菊池 健生 

2009年大阪府立大学工学部卒業、株式会社キャリアデザインセンターへ入社。転職メディア事業にて法人営業、営業企画、プロダクトマネジャー、編集長を経験し、新卒メディア事業のマーケティングを経て、2017年ゴーリストへジョイン。人材業界の一歩先を照らすメディア「HRog」の編集長を務め、2019年より取締役。2021年より株式会社フロッグ代表取締役に就任。

株式会社営業ハック 
代表取締役社長

笹田 裕嗣 

20歳の頃から営業のキャリアをスタート。新卒で大手人材会社に入社し、入社半年で営業成績トップになる。メガベンチャーに転職した後、営業フリーランスとして独立。独立後は営業代行事業・コンサルティング事業で、営業支援を100社以上実施する。2018年4月「営業の悩みを0にする」ミッションを掲げ、株式会社営業ハックを創立。営業コミュニティの運営も行い、これまで累計200人を超える営業職の支援を行う。2022年には日本最大級の営業の大会第6回『S1グランプリ』にて最終決戦で満票を獲得し優勝者となる。

概要

日時  :2022年12月9日(金)13:00-14:00

タイトル:達成率150%超の人材営業が取り入れている"売る"テクニック3選
参加費 :無料

形式

オンライン(Zoom)

主催

株式会社フロッグ
株式会社営業ハック

個人情報について

入力頂いた個人情報は、共催企業それぞれが以下の目的で利用を行います。
・共催企業内での情報共有
・お客様のご意見やご感想の回答の共有
・共催企業からの情報提供(広告メールを含む)

株式会社フロッグ 個人情報の取扱いについて
株式会社営業ハック:個人情報の取扱いについて

ご注意事項

主催企業と事業が競合する企業様からのお申し込みは、お断りする場合があります。

↓下記よりお申し込みをお願いいたします。

ウェビナー申込みフォーム