急成長営業組織のコミュニケーション戦略
ボトムアップとトップダウンのバランス設計

成果を出す営業組織の特徴は、適切な目標設計だけでなく、部下一人ひとりへの目標の落とし込みや、モチベーション管理、要点を押さえた成果の振り返りが一通りできている事です。つまり営業組織内における上司と部下のコミュニケーションが上手くできている事が特徴です。

 

そのためには、1on1を通じたコミュニケーションが有効です。しかし、コミュニケーションの機会だけを設定しても、思うような成果には繋がりません。1on1の基本スキルと、営業組織に特有のコミュニケーションに関するポイントを押さえる必要があります。

 

そこで今回は「営業で悩む人を0にする」というミッションの元、営業代行事業や研修事業を展開する株式会社営業ハックと、本音を引き出す1on1専用ツール 「Kakeai」を提供する株式会社KAKEAIが営業組織における1on1やコミュニケーションのポイントをお伝えします。

 

こんな方におすすめ

  • 人事部・人材育成に関わる方
  • 部長・課長職その他マネジメントに携わる皆様

登壇者

株式会社KAKEAI https://kakeai.co.jp/
セールス部 部長
望月 将史(もちづき まさし)

株式会社営業ハック https://hiroshi-sasada.com/
代表取締役社長
笹田裕嗣(ささだ ひろし)

概要

日時  :2022年12月14日(水)13:00-14:00

タイトル:急成長営業組織のコミュニケーション戦略~ボトムアップとトップダウンのバランス設計
参加費 :無料

 

形式

オンライン(Zoom)

催共

株式会社KAKEAI
株式会社営業ハック

ご注意事項

※株式会社KAKEAI、株式会社営業ハックの同業、競合企業の方は参加のお断りをする場合がございます。予めご了承下さい。

↓下記よりお申し込みをお願いいたします。

ウェビナー申込みフォーム

個人情報の取り扱いについて

入力頂いた個人情報は、共催企業それぞれが以下の目的で利用を行います。
・共催企業内での情報共有
・お客様のご意見やご感想の回答の共有
・共催企業からの情報提供(広告メールを含む)

株式会社KAKEAI 個人情報の取扱いについて
株式会社営業ハック:個人情報の取扱いについて